ImageViewをXMLで使う方法

| コメント(0)
ImageViewをXMLファイルの中で使う方法について解説します。

ImageViewもTextViewと同じように、レイアウトの中に、<ImageView~/>と置けばOKです。
具体的には、こんな感じです。

main.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:orientation="vertical"
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="fill_parent"
>
<TextView
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content"
android:text="@string/hello"
/>
<ImageView
android:layout_height="fill_parent"
android:layout_width="fill_parent"
android:src="@drawable/image"
/>
</LinearLayout>
画像はdrawableフォルダに入れて、android:src="@drawable/ファイル名"で指定すればOKです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、フラットが2011年3月12日 23:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「色の指定方法いろいろ」です。

次のブログ記事は「ImageViewの拡大縮小の方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

タグクラウド