ImageViewの拡大縮小の方法

| コメント(0)
ImageViewのサイズをXMLファイルで拡大縮小すろ方法について解説します。

ImageViewのサイズは、「android:layout_width」と「android:layout_height」で決定します。
これらには、普通は"fill_parent"や"wrap_content"などでサイズが指定されます。
でもここには、"50px"とか"200px"とかピクセル単位でサイズを指定することもできます。

ので、サイズをピクセル単位で指定することで、ImageViewの拡大縮小が可能になります。
具体的な拡大縮小は、こんな感じです。

【拡大縮小01】
main.xml
~省略~
<ImageView
android:layout_height="50px"
android:layout_width="50px"
android:src="@drawable/image"
/>
~省略~
ImageView拡大縮小01
【拡大縮小02】
main.xml
~省略~
<ImageView
android:layout_height="200px"
android:layout_width="200px"
android:src="@drawable/image"
/>
~省略~
ImageView拡大縮小02

コメントする

このブログ記事について

このページは、フラットが2011年3月14日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ImageViewをXMLで使う方法」です。

次のブログ記事は「予期せず停止しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

タグクラウド