android開発の準備をする (1/6)

~ Windowsを設定する ~

前へ   1  2  3  4  5  6   次へ
 Android SDK をインストールするときにできた「android-sdk-windows」フォルダ内に、「tools」フォルダがあります。ここにパスを通します。windowsの場合について手順を紹介します。

12.toolsフォルダの場所を知る

まず、toolsフォルダの場所を知る必要があります。これは、toolsフォルダ内のファイルを右クリックして、プロパティを見れば分かります。例えば「C:\Program Files\My\android-sdk-windows\tools」などです。これを覚えておきます。

13.toolsフォルダへパスを通す

これは、Windowsの環境変数である「Path」に、さっき覚えたtoolsフォルダの場所を追加する作業になります。

1 マイコンピュータを右クリックする
2 「プロパティ」
3 「詳細設定」の「環境変数」
4 システム環境変数から「 Path 」を選択して、「 編集 」
5 変数値の最後が;であることを確認
6 ;が付いていなければ付ける
7 変数値の最後に、さっき覚えたtoolsフォルダの場所を書き足す
8 変数値の最後に;を付ける
9 「OK」「OK」「OK」で完了

これで、toolsフォルダへパスが通りました。まだ、いくつかの初期設定が必要です。次も、設定をやります。

前へ   1  2  3  4  5  6   次へ