androidアプリを作る

~ androidプロジェクトの作り方 ~

androidアプリを開発するための準備は終わった。さて、何か簡単なandroidアプリを作ってみよう。と言うことで、まずは、androidプロジェクトを作ります。androidアプリを作るときは、いつもこのandroidプロジェクトを作ることになります。

1.androidプロジェクトを作る

手順は次のようになります。

1 Eclpseを起動する
2 「ファイル」の「新規」の「その他」
3 「 Android 」の「 Android Project 」
4 プロジェクト情報を入力して、「終了」

2.プロジェクト情報の意味

■Project name(プロジェクト名)は、開発者がアプリを管理するための名前です。プログラミングしたデータや、androidアプリに必要なデータが、このフォルダ名でパソコンに保存されます。

■Build Target(ターゲット)は、どのバージョン以上のandroidで動作させたいかです。バージョンが低いと、動作する端末が多くなりますが、使えない命令があったりします。

■Application name(アプリケーション名)は、アプリの名前です。これは、アプリをダウンロードしてくれたユーザーに見せるための名前です。ここは日本語が使えます。

■Package name(パッケージ名)は、コンピュータから見たアプリの名前です。androidの内部では、このパッケージ名でアプリが管理されています。1つの端末に同じパッケージ名のアプリを2つ以上入れたりはできません。つまり、世界に1つだけの名前にするのが基本です。ホームページを持っている場合、そのURLを反転させて使ったりします。でも、アプリを公開する予定がない場合は適当でOKです。

■Create Activity(Activity名)は、メインとなるプログラムファイルの名前です。何でもOKです。androidアプリは、Activityクラスを継承したクラスが最初に実行されます。

■Min SDK Version(SDKバージョン)は、ターゲットのAPI覧に書かれている数字です。

例えば、こんな感じになります。

Project nameSample01
Contentsそのまま
Build TargetAndroid 1.5
Application nameサンプル01
Package namesample.android.sample01
Create ActivitySample01
Min SDK Version3

3.プロジェクト完成

これで、Androidプロジェクトができました。同時にいろいろと必要なファイルも作られたはずです。Androidアプリは、初期状態で「Hello World!」を表示するようになってます。このままでも実行することが可能です。

次のセクション

androidアプリを実行する